見出し画像

今年の冬は暖冬といわれながら、しっかりと雪が降ったような気がします。
毎年のように暖冬といわれながらも、厳しい寒さだったように感じるのは私だけでしょうか。

大山では3メートルものつららが、ローカルニュースになったりもしました。

あんなに大きなつららが下がると、屋根が壊れてしまうのではないかと、いらぬ心配をする私です。

鳥取県に住む私は、厚手のダウンジャケットをしっかりと着込み、マフラーにニットの帽子、毛糸の手袋で雪深い中を通勤した毎日でした。

朝早く出勤するので、除雪車が間に合わないんですよね。

しかし、気が付くともう春の日差しをしっかりと感じます。

辺りを見回しても厚く積もっていた雪もどこにもありません。
この時期、鳥取ではみんな一斉に車の冬用タイヤを交換します。
「もうタイヤ交換してもいいかいね」が挨拶になってしまう時期です。

そうして、この冬お世話になったダウンジャケットや、ニットの帽子も片付ける時期になります。町を歩くのにいつまでも真冬の格好をするのも恥ずかしいです。
特にウールの製品は綺麗にしてから仕舞わないと、虫食いの原因になります。

当店でもこのところ、クリーニングのオーダーが急増してまいりました。
クロネコからダウンジャケットを一杯に詰め込んだバッグが届き、返送の納期は11月とか12月になっています。
それまでに時間をかけて洗って、保管しておくことになります。

皆さんも御手許で場所をとってしまう防寒着を、保管クリーニングにお出しになってはいかがでしょうか。
往復送料無料でお得になっています。セーターやカーディガンは半額になります。