見出し画像を拡大表示

このところ寒い毎日が続いています。

ダウンジャケットやメルトン生地のコートが大活躍する季節です。

ちょっとした会合があって、スーツを着て行ったのですが、平織りのスーツでは寒い。

会場も換気に気をつけましょうと言っていて、室温が上がりません。

会がお開きになって会場を後にするとき、もっとあったかいスーツを買うぞって硬く心に誓ってしまいました。

暖かいスーツといってまず思い浮かぶのが、ツイード。そしてフラノ生地。

どちらも、ウールをけば立たせていて、空気を多く含んで生地に厚みの出る分暖かい。

ツイードよりフラノの方がより緻密に紡がれていると思います。

この両名。

クリーニング店サイドから見た難点といえば、若干しわになりやすいのと、弾力があるので膝とかが飛び出しやすいかもしれません。

水溶性の汚れが苦手。水洗いすると型崩れしやすいのです。

平織と比べると毛玉にもなります。

しかし何にも代えがたい暖かさとクラシカルな気品がウリです。

前から気になっていたのが、ツイード生地のスリーピース。

映画『インディージョーンズ』を見てから、ああいうクラシックなスタイルにあこがれていたんです。

でも、私はいつもその場の思い付きで衝動買いをしてしまい、あとになって着る機会がないことに気づいて後悔する。

いつも陥るパターンです。

今回は、しっかり考えて汎用性のあるお買い物をしなくてはなりません。

少しだけ賢くなった私は、フラノのスーツにしました。

これを着て颯爽と会場入りし、できる男を見せてやろうではないか。

なんだか仕事が楽しみになってきました。

そうこうするうちに春がやってきてしまうのでしょうね。

ここで一つ提案です。

しわになる。膝が飛び出す。シルエットが崩れる。折り目がぼやける。

これを解消するために「パーマネントプレス」という加工があります。

樹脂加工して折り目をとれにくくするのです。

SONY DSC

私はこれを常用しているのですが、ご覧の皆さんに提案です。

私のお店「リンピオユキト」では、この加工を10点パックの内の商品1点分に置き換える、または着払い1100円の追加料金で承ります。申込書にその旨お書き添えの上お申し込みください。

もちろん、平織りのパンツの加工も致しますが、ひだスカートにつきましては、デザインが様々で品質が安定しないのでお受けしておりません。