ワイシャツは清潔感が大事

 

ワイシャツは、サラリーマンにとっては戦闘服。

綺麗な襟元のワイシャツを着た男性は、清潔感があって好印象です。

しかし、エリ汚れはどうしても避けることができません

ということで、クリーニング店でもっとも多い取扱商品が、ワイシャツということになります。

リンピオユキトでは、ワイシャツのエリ汚れは漂白処理をします。

漂白剤をエリに塗って、温度をかける。

そして一晩漬け置きをします。

するとほとんどの汚れは綺麗になります。

さらに、洗濯機を使った本洗いの工程でも、温度をかけて洗剤がよく作用する環境を作ります。

エリ汚れの大半は、皮脂の汚れです。

だから、お湯を使った洗濯は皮脂を溶かすので有効です。

お湯を使って手を洗うと、皮脂が抜けて肌がざらざらになることからもおわかりでしょう。

 

ご家庭でも、もちろんエリ汚れは取ることができますが、その徹底度合いが違います。

だからプロのクリーニングでは、長袖のワイシャツを秋に取り出してみたらエリが黄色くなっていたということが、おこりません。

でもクリーニング店によるクリーニングも絶対ではなくて、2‐3年たったワイシャツは黄色くなることがあります。それでも、業務用のクリーニングは糊でコーティングされているので比較的容易に黄ばみを取り去ることができます。

 

それにご家庭ではアイロンがけも大変。

ここまで手間をかけるのなら、ワイシャツをクリーニング店に任せるというのも、賢い洗濯、じゃなかった賢い選択だと思います。