浴衣のクリーニングを受け付けます

 

日本の夏には浴衣がよく似合います。

京都の町を散策する浴衣美人の姿などは、夏の観光の代名詞と言ってもいいでしょう。

さらに、夏祭りや盆踊りなどでも、日本の民族衣装ともいうべき浴衣は大活躍します。

しかし、浴衣はどうやって洗ったらいいんでしょうか。

昔は、当たり前のように、各家庭で洗い、糊付けをして火延し(アイロンがけ)をしていたと思います。

今の時代に家庭でこれをできるところは少ないでしょう。

実はとても手間のかかる作業なんです。

最近は、浴衣の柄に化学樹脂のプリントなんかも使われています。

きらきら光って見える、ラメなどの飾りがそうです。

これを不用意にアイロンがけすると、アイロンにべったりと溶けて貼りついてしまいます。

 

そこで、浴衣は専門業者へとなるのですが、浴衣のクリーニング代は千差万別です。

 

当店では宅配クリーニングで受け付けていますので、10点パック9800円で受け付けています。浴衣だけではなく、その他のクリーニング品もまとめてお出しいただけます。送料は往復当店持ち。

一度試してみてはどうでしょうか。