コロナの勢いは衰えないまま、今年の夏は猛暑となりました。

地方にいても暑くて大変な年です。

クリーニングも需要が落ち込み苦戦を強いられています。

夏祭りや盆踊りがなくなって、浴衣などのクリーニング需要もないままです。

しかし、弱音を吐いてばかりもいられません。

みんな精いっぱい頑張っているのですから。

 

クリーニング店の工場はボイラーを使っているので、かなり暑くなります。ですから、熱中症にならないように気を付けて仕事を続けています。

季節的には衣替えも終わって、クリーニング店はどこも一段落の時期です。

 

それでも、おかげさまでホームページから宅配クリーニングを申込みいただくお客様があります。

街は暑いから、クリーニングを持って出歩くより、宅配業者に依頼するほうが楽ちんで、しかも安全なのかもしれません。

理由はわかりませんが、ご利用いただくのは大変ありがたいことだと感謝しながら、集荷バッグを発送させていただいています。

あっ!言い忘れていましたが、浴衣は宅配クリーニングでお受けいたします。絹やウールの和服はお受けできませんが、浴衣はその限りではありません。どうぞご用命ください。