お客様のご意見をお聞きして、より良いサービスを作ろうとモニター会員を募集してきました。たくさんのご応募をいただきありがとうございます。
そして、今年も夏が近づき繁忙期がやってまいりました。
しかし、今年の繁忙期はいつもの年と違ったものになりました。新型コロナウイルスの流行に伴い、クリーニング店でも需要が落ち込んだのです。冠婚葬祭の自粛や、外出の機会の減少、ホテルや飲食店の自粛などにより、クリーニング需要が激減致しました。
さらに追い打ちをかけるように、今年の春は気温の低い日が多かったのです。
そのため、衣替えの時期もずれ込んでいるようです。
6月になってようやく衣替えの需要が増えてきました。
クリーニング店としてはホッと一息といった感じです。
仕事が忙しくなると、体はしんどいのですが、売り上げが回復して精神的に楽になります。
そして仕事量の増加に伴い、モニター受付も終了して、本来あるべき業務に専念することになりました。
有名な外食店でも、TV取材お断りのお店があります。あまりに込み合うとご贔屓のお客様に十分なサービスができなくなるからだとか聞きます。
あまりに混雑すると、サービスの品質を落とすことにつながりかねない。
わかるような気がします。
私はこの記事を書きながら、忙しい時だからこそ集中力を高めて、お客様に喜んでいただけるよい仕事をしようと秘かに闘志を燃やしています。